河合利紀税理士事務所

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME > 会社設立Q&A

▲TOPへ戻る

会社設立Q&A

河合税理士と企業設立を考えている新米社長さんとの対談形式のQ&Aです。

質問者の写真
会社を設立した時に助成金などはもらえるんですか? いきなり助成金を当てにしてはいけないのですが、 やはり気になるところなので河合先生教えてくださいm(_ _)m
解答者河合先生の写真
はい、必ずではありませんが貰えます。 補助金・助成金等はいくつかあり、金融機関からの借り入れと違って返済不要ですので、いくつかの要件をクリアしないといけません。また、地域によって違いますので詳しくはご相談ください。
質問者の写真
なぜ会社にするのか?別に会社にしなければ税金はかからないでしょ? できればお金はかからない方がいいので、法律的警察に捕まらないなら会社しなくてもいいのでは?
解答者河合先生の写真
はい、会社にしなければいけないわけではありません。
個人事業には「所得税」がかかり、法人には「法人税」がかかります。 一般的に所得(儲け)が多いほど法人にすると税金が少なくなります。 それぞれのメリットとして主に、法人は信頼性が高いこと、個人は事務負担が少ないことがあげられます。
質問者の写真
自分でも会社設立はできるの?
お金がかかるならなるべく自分でしたいんですが、そんなに手続きは難しいのですか?
解答者河合先生の写真
ご自身で会社設立も可能です。
会社法改正により以前より簡素化されていますが、専門的な知識も必要です。 専門家に頼んだ場合は電子定款により印紙代4万円が不要ですので、ご自身でするよりは安くなる場合もあります。
質問者の写真
司法書士の先生に頼んだら費用はどれくらいかかるの?具体的に教えてもらえればうれしいです。
解答者河合先生の写真
設立登記の手数料相場は約5万円が多いようです。他に会社設立登記の実費(約20万)がかかります。
質問者の写真
会社設立をして、すぐに銀行から融資はできるの?
もし借りれるとして、いくらぐらい借りれるんですか?
解答者河合先生の写真
会社設立後すぐにでも融資は受けれます。
その場合、創業計画書や資金繰計画書といったしっかりとした事業計画書の準備が必要です。条件にもよりますが一般的には300万円から500万円が多いようです。
質問者の写真
起業しようと思っていますが、起業するには会社でなくてはならないのでしょうか?
解答者河合先生の写真
起業=会社設立ではありません。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、最初は個人事業からスタートし、ある程度事業規模が大きくなれば法人にする起業家が多いです。
質問者の写真
起業後も相談に乗って欲しいのですが?
解答者河合先生の写真
起業後ももちろん相談して頂いて結構です。
経理面での負担を減らし本業に専念できるようサポート致します。
質問者の写真
たった1人でも会社は作れますか?
解答者河合先生の写真
一人でも会社は作れます。
まずは個人事業でスタートし、売上や事業規模、従業員数を考慮して法人化する方が多いですね。
質問者の写真
株式会社と有限会社の違いってなに?
解答者河合先生の写真
簡単に言うと規模の違いです。
最低資本金が株式会社は1,000万円に対して有限会社は300万円です。他に有限会社は取締役が1人でも可能です。 ただし、法改正によって現在は有限会社は廃止され新しく設立することはできません。
質問者の写真
関西エリア外でも大丈夫ですか?
解答者河合先生の写真
関西エリア外でも大丈夫です。
質問者の写真
会社設立までに最短で何日くらいかかりますか?
解答者河合先生の写真
書類(印鑑証明や預金通帳)が揃っていれば最短で1日で登記はできます。 しかし、大事なことですので急用の場合以外はじっくり時間をかけたほうが良いかと思います。
質問者の写真
個人事業主から法人化する際に、特別な手続きは必要ですか?
解答者河合先生の写真
特別な手続きはありませんが、通帳や固定資産の名義変更が必要です。

サービス案内

起業支援

税務顧問

相続税申告

その他コンテンツ

Profile

河合利紀S55/11/22